<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カラスミづくりと、ボッタルガのパスタ

カラスミづくりに挑戦したのは、春のことでした。

ある日スーパーで目にした、700gもある巨大なブリの卵。
海のない奈良では今度いつお目にかかれるかもわからないし、どう調理するかは後にして、思わず買って帰ったんです。

甘辛く炊く魚卵の煮物なら馴染みがあるものの、ここまでの大きさは手に余る上に、冷蔵庫の中を見た次女が「これなにっ!?あたし食べさせられんの?絶対ムリだから!」と怯えだす始末。
いろいろ検索した結果、たどり着いたのがカラスミ作りでした。

一般的にカラスミは、ボラの卵ですが、ブリでも十分なものが作れるようで、こちらの方のブログで勉強させていただきました。
とても詳しく記事にされています。

最初の重さからおよそ半分になるまで、塩漬けと天日干しで水分を抜いていくのですが、完成まで約3週間。

ちょっと食べてしまった後ですみません^^
ディナーフォークと並べても、この大きさです。

a0207223_084080.jpg



このカラスミで作るのは、もちろんボッタルガ(カラスミ)のパスタ。
いつもなら考える「野菜」のことはさておき、贅沢にカラスミ三昧です。

a0207223_091555.jpg

[PR]
by daisy_07 | 2011-07-30 00:19 | 保存品

奈良漬の白和え

奈良と言えば「奈良漬」

好きですか?…というより、食べられますか?と聞いた方がいいのかもしれませんね。
奈良県民でも、苦手な人が結構います。
それなのに高2の長女は「そんなに食べて酔っぱらわない?」と思わず声をかけるほどの、奈良漬好き^^
私はと言うと、年とともにだんだん好きになってきました。

奈良漬を白和えにしました。

a0207223_20455777.jpg


具材は薄切りの奈良漬と、さっと湯通した三つ葉、そして千切りにして水に放した、たっぷりの茗荷です。

しゃきしゃき食感トリオ♪

和え衣は白練りごま入りで、甘みは奈良漬が持っているので、少し塩味を立たせています。

a0207223_20271283.jpg

[PR]
by daisy_07 | 2011-07-27 20:57 | 料理

荒木さんのうつわと、焼き野菜のマリネ

うつわや悠々さんで開催中の、荒木義隆展に行ってきました。

荒木さんは、栗原はるみさんともご親交深く「ごちそうさまが、ききたくて。(持ってます^^)」など、栗原さんの料理本には、荒木さんのうつわがよく登場します。

2011年「ARAKI YAKI -荒木陶房の仕事-」
出版記念展覧会。
荒木さんご本人にも、お会いできました。

有名なトルコブルーをはじめ、さまざまな印象のうつわを作っていらっしゃるのですが、迫力すら感じるほど力強いものがたくさんあり、うつわを前にたじたじ。
私は、赤絵の小鉢を購入しました。

a0207223_17201262.jpg


とてもモダンな赤絵です。

早速…焼き野菜のマリネ。

a0207223_731217.jpg


オリーブオイルをまぶしてグリルパンで焼いた夏野菜(かぼちゃ・黄と緑のズッキーニ・赤パプリカ・アスパラ)を、マリネ。
夏なので、マリネ液はアンチョビの風味と塩気を効かせています。
[PR]
by daisy_07 | 2011-07-25 17:35 | 料理

ひじきのピビン麺

夏休みが始まりますね。

そうめんもケッカ(冷製トマトパスタ)も、もうやってしまい、早々と「お昼どうしようかな」モードになりかけたのですが、「昨日の晩ごはんのピビンバ、もう残ってないの?」とのリクエストをきっかけに、ピビン麺にしました。

a0207223_0323864.jpg


冷蔵庫に残っていた戻しひじきをメインに、インゲン・椎茸・白ネギを使って野菜だけのソース作り。

サラダ油で、にんにく・生姜・白ネギのみじん切りを炒めて香りを引き出したら、ひじき・インゲン・椎茸を加えて炒め、酒・みりん・砂糖・醤油・コチュジャンで味付け。
仕上げにごま油を回しかけて、茹でたそうめんに乗せました。

韓国風のそうめんアレンジ。
ピリ甘辛で食が進みます^^
[PR]
by daisy_07 | 2011-07-19 19:39 | 料理

シフォンケーキ2種

梅雨があけましたね…早速の暑さですが、今、外で雷がゴロゴロ鳴っています。
ひと雨降って、少し涼しくなればいいですね。

先日からマクロビのケーキを試作しています。
前にマクロビ教室の写真を撮りに行った時に、皆さんが試行錯誤されていたので、
「職人」ならぬ「食人」仲間としての血がうずうずしたんです。

ふつうケーキは、泡立てた卵の力で膨らむのですが、マクロビは卵なし油脂もなし…。
それでどうやってふんわりするのか…。

a0207223_17324154.jpg


今回は続けて2回焼いて、早速お隣り(先生)に試食を持参^^
2回目は豆乳が足りず、6割の分量で焼きましたが、かなりふんわり焼けましたよ。
次回はもっと!

そして、あまりに「ふんわり」と格闘し続けたので、思い切り達成感を味わいたくなり、
普通のシフォンケーキを作りました。
「3回も続けて焼くの!?」と長女に呆れられながら。

「好きっていうなら、このくらいやらないと」
現在、好きな道で悩む長女です。

a0207223_1733955.jpg


卵白を思う存分泡立てて、ふわふわ。

一人でお泊りしていた次女を送ってきてくれた両親に、マクロビのケーキと半々でお土産です。
[PR]
by daisy_07 | 2011-07-11 17:40 | お菓子

夏対策メニュー かぼちゃとゴーヤで。

今週はずっと、はっきりしない天気が続きそうです。
雨続きも困るけれど、梅雨が明けたら当然来るのは夏。
今年の夏は、節電ということもあり、気合をいれて立ち向かわないといけませんね。
食事面からも、涼しいメニューで応援です。

ひとつめは、生姜を効かせた、かぼちゃの煮物アレンジ。
出来上がりを、冷たく冷やして食べます。

a0207223_195118.jpg


煮汁に生姜のおろし汁をプラス。
天盛りも、針生姜を甘さ控えめのシロップでさっと煮て冷やした「針生姜のシロップ煮」です。
これは完全に女子むけですね^^

それからふたつめ。
ゴーヤと蛸の梅風味ドレッシング和えです。

a0207223_19532483.jpg


おろしにんにくと叩き梅を加えたフレンチドレッシングで、和えました。
スライスしたゴーヤは、少量の塩をまぶしてしんなりさせてから、さっと水洗い後、軽く絞って使っています。
にんにくと梅の食欲増進コンビ。
熱源も使わないので、さらにいいかも。

うつわは、市川博一さんのものです。

上品で、涼を感じる美しいうつわ。
これからの季節に助かります。
[PR]
by daisy_07 | 2011-07-04 19:54 | 料理


暮らし好き・料理好き・写真好き   のスローフードライフ    ※当ブログはリンクフリーです。 


by daisy_07

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
料理
お菓子
パン
保存品
リメイク調理
つながり

最新の記事

ローストビーフ
at 2012-09-29 22:26
ビーフシチュー
at 2012-09-04 17:37
さつまいもの白玉だんご
at 2012-08-19 14:57
新学さんの角皿と棒棒鶏 
at 2012-08-08 22:08
エビマヨ
at 2012-07-28 23:12

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

検索

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
カメラ

画像一覧